インプラント/みすみ歯科クリニック

トップページお問合せ個人情報保護表記
インプラント
useful
症例・治療体験談
お口の病気の原因
医療費控除について
みすみ歯科クリニック

〒869-3204
熊本県宇城市三角町中村1163-3
tel.0964-34-2001
fax.0964-34-2345

地図はこちら
診療時間のご案内
表

午前 :AM9:00〜PM1:00
午後 :PM3:00〜PM7:00
  :PM2:00〜PM5:00
休診日:木曜午後
    日曜、祝・祭日

インプラント

みすみ歯科クリニックのインプラントとは? インプラント治療システムの流れ・期間
みすみ歯科のインプラントはここがちがう インプラントをお考えの方へ院長からのあなたへのメッセージ
  他院でインプラントを断られて、あきらめてはいませんか?
1. 先生の勉強不足や自信のなさから、出来なかったのかも知れません
2. 精密検査をせずに、ただ口の中をみて言われたのかも知れません
インプラント治療は日進月歩です。今まで、インプラントが無理だった患者様は、当院にはほとんどいません。当院の院長は、インプラントに関わる院内および院外での研修会、勉強会、学会での発表や海外研修にも積極的に参加し常に新しい技術を提供できるよう切磋琢磨しております。
他医院でインプラントが無理と言われている難症例でも対応できますので、あきらめずにご相談ください。


・インプラントといってもどこでやっていいか心配
・金額が安いところと高いところ・・・どうちがうの?
・インプラントのこと詳しく聞きたい・・・けど
・他でインプラントは無理と言われたんだけど・・・
1. 最新設備
インプラント治療をスムーズに成功に導くためには、顎骨を三次元の立体画像で正確に診断出来るCTが必要です。当院は、放射線による人体への影響が最も少ない、安心、安全な最新の歯科専用CTを完備しております。

2. 世界基準のインプラントシステムを導入
当院は、世界基準ISO9001を取得している世界で最も高い信頼を得ているインプラントシステムを導入しています。それは、ノーベルバイオケア社ストローマン社のインプラントシステムです。また、患者様に使用されるすべてのインプラントは、シリアルナンバーにより管理されており、常に治療時にその場で開封しております。よって当院は、東南アジアや中国等のコピー製品の使用はもちろんのこと、2流メーカー品の使用およびインプラント体の使いまわしなどは一切しておりません。

3. 技術 経験
インプラントの担当医が 、学会や勉強会に入り、他の歯科医師達の中で継続的に症例発表を行っている事が大きな判断材料になります。症例を発表するという事は、自分の日常の医療行為を公にさらすことになりますから、それ相応の技術力や学力があり、医院のシステムも一定レベルを超えていないといけないからです。技工士もインプラントと審美のスペシャリストで、私が最も信頼をしている技工士に依頼しております。

4. カウンセリング
個室のカウンセリング等にて丁寧なカウンセリングにより、患者様の希望を充分にお聞きします。豊富な資料から得られる情報をもとに、専任のカウンセラーを交えながら、インプラント専門医によりわかり易く説明してもらいます。その上で、あなたに合った治療法をお話合いの上で選んでいきますので、安心して治療を受けられます。
費用・治療内容・その他、聞きづらいことも、専任のカウンセラーにご遠慮なくお聞きください。他院様のセカンドオピニオンとして当院のカウンセリングを利用されるのもご自由ですので、安心して無料カウンセリングをご利用ください。

5. 支払方法と保証
支払い方法
術前に患者様と念入りな打ち合わせをし、お見積書を発行し、納得のいく上で治療を進めていきます。専任のカウンセラーが、患者様の十分な御理解、御了承を得たうえで支払い方法をご提案させていただきますのでご安心下さい。
院内分割(5回まで)、デンタルローン、クレジットカード(分割可)が、ご利用いただけます。リボ・ボーナス払いも可能です。

インプラントの医療費控除について
自分や家族が病気になり医療費を支払った場合には、支払った医療費のうち一定の金額を所得から控除することができます。これを「医療費控除」と言います。インプラントに関しても対象となりえます。
>> 詳細はこちらをご覧下さい。
保証5年
基本的にインプラントはチタン製ですので、腐食したり、折れたりすることはほとんどありませんが、あまりにも不潔にしていると、歯周病と同じように感染によって骨が吸収し、インプラントが抜けてしまうことがありますので、治療後のメンテナンスは必須となっております。しかし、何の問題もなければ半永久的に機能します。当院では、皆様により安心してご利用いただけるよう、治療後5年間の保証をお約束しています。よって、万一埋入したインプラントに支障や不具合が生じた場合、無償で再治療を行います。

(1) インプラント本体の5年間補償、被せ物部分については3年補償に伴い、当院ではお口の管理に特に力を入れています。専門医及び専任の衛生士がインプラントを定期的、継続的に管理していきます。
(2) 当院でのインプラントは97%以上成功していますが、残念ながら体質や生活習慣により、骨と接合しないケースがあります。その場合、患者様の同意のもとに無償で再手術をさせて頂きます。
保証の条件
1. 保証は治療後インプラント本体5年間に限り有効
2. 保証はインプラント本体における支障、及び不具合にのみ適用
3. 保証はメインテナンス(定期健診)を受けていただける方

6. メンテナンス
当院でインプラント治療をされた患者様には無料メインテナンスパックを用意しております。治療終了後、メインテナンスチケットをお渡しし、インプラントが長持ちするように専任管理衛生士が2年間(6回)定期管理させていただきます。

ステップ1
1. 初診カウンセリング

2. 診査・診断・治療計画

口腔内診査・レントゲン検査・CT検査などを行い治療計画を立案します。歯周治療、虫歯治療をし、口腔内環境を整えます。(保険適応)

3. セカンドカウンセリング

その結果をお見積と一緒にお渡しし、ご理解頂けるまで、院長と専門カウンセラーが説明をいたします。

4. インプラント挿入前の処置

来院回数 1〜2回
ステップ2
1次手術

局所麻酔で顎の中に埋め込みます。インプラントが3本以内なら30〜60分もあれば終了します。手術に痛みは伴うことはありませんので安心してください。
※どうしても不安な方は痛みと恐怖心を和らげてくれる
笑気吸入鎮静法を使って治療を受けることも可能です(無料)

来院回数 1〜2回
ステップ3
インプラントと骨がくっつくまで、一般には下顎は約1.5〜2ヶ月、上顎で約2.5〜3ヶ月待ちます。その間インプラントの上に仮歯を入れておきます。
ステップ4
上部構造製作

型をとり、人工の歯やブリッジを製作し、それらを取り付けます。

来院回数 ステップ2の1.5〜3ヶ月後に、2〜3回
ステップ5
メンテナンス

インプラント終了後、1〜3ヶ月に1度の定期健診等を行い、インプラントが長期に渡って安定するように致します。

来院回数 1回 / 1ヶ月〜3ヶ月
  1. “治療期間が短い=技術がある”という誤った考えをお持ちではありませんか?
当院のインプラント治療は他院と比べ多少期間はかかるかと思います。
しかし、もしあなたが新築の家を建てるとすればどちらを選ぶでしょうか?
(1) 限られた資材を揃え、短期間大工さんの感をもとに家を建ててもらう。
(2) 良い資材を選び、建築士という専門家に、建物全体のバランスを考えた緻密な構造計算をもとに設計図を作製し、熟練した大工さんに丁寧に建ててもらう
安心して住める家は、永く持つ家はどちらでしょうか?
答えは言うまでもありませんね。
まさにインプラント治療も同じで、たとえ1本のインプラントでもその人に合ったお口全体の噛み合わせのバランスや審美性を考えながら進めていかなければいけません。

  2. 保険治療と比べ自由診療がなぜ時間と費用がかかるかご存知でしょうか?
保険治療
1. 最低限の検査

2. 限られた材料による速い完成(それなりの仕上がり)

自由治療
1. あらゆる精密検査

2. 専門医による診査、診断、治療計画

3. 何通りかの設計図作製

4. 自由診療専門の優秀な技工士により、設計図通り作製
(審美性、機能性、耐久性に優れた仕上がり)
良いものを創るには時間がかかりますし、良いものを購入したからには永くお使い頂きたい。
自分の歯(第3の歯=インプラント)で、何でも好きな物を食べられ、楽しい人生を送るお手伝いをしたいというのが私の思いです。

  3. インプラント治療後も私たちと長いお付き合いが必要です。
インプラント治療後は、インプラント専任の歯科衛生士があなたの一生を通してメンテナンス(定期、継続管理)をしていきます。インプラントはチタン製なので、虫歯になったり、腐食することはありません。
しかし、砂の上に鉄筋のビルが建っていたらどうでしょうか?少しの揺れで倒れてしてしまうことは想像がつきますよね。
最初はしっかりした固い土でも、管理を怠れば徐々に砂に変わってしまいます。ですから、インプラントを長く維持するためにはメンテナンスが欠かせないのです。インプラントの土台の骨は、虫歯と同じように、掃除を怠れば溶けてしまいます。そうなるとインプラントは抜けてしまいます。残念ながらインプラントの管理は自分だけでは上手くいきません。インプラントの緻密な構造体とその周囲の歯茎を清掃するのは非常に難しく、専任の歯科衛生士の技術と専用の器具でないと管理出来ないのです。

  4. たった歯1本の喪失でも、お口全体の崩壊につながるとういうことは
ご存知でしょうか?
何でもかんでもインプラントというわけではありません。
どんなにインプラントが優れていても、本物の歯にはかないません。よって、今あなたのお口に残っている歯の延命を第一に考えない、あるいは延命させるすべを持たない歯科医は論外でしょう。
高齢者によく見かける総入れ歯も、もとは歯1本の喪失から始っています。年をとればみんな入れ歯になるとお思いですか?もしそうなら、それは大きな間違いです。80歳、90歳になっても、ほとんどの自分の歯を残すことは出来るんです。ただ、悲しいことに、それを可能とする歯科医師に巡り合う前に、すでにかなり手遅れになってしまっているのが現状です。ですから、少しでも早い時期に、そんな歯科医師との出会いがあるよう心からお祈りしております。



輝く白い歯と無臭の息を手に入れてみませんか?
口臭治療相談専用電話(IP電話) 050-7517-3071
お問合せアドレスmisu2001@amber.plala.or.jp
▲ページのトップへ